院長プロフィール

院長:斉藤真一郎
「施術の流れ」より
名前
斉藤真一郎(さいとうしんいちろう)
出身地
岩手県九戸郡九戸村
生年月日
1974年(昭和49年)1月5日
血液型
A型
家族構成
妻・長女(9歳)長男(7歳)次女(3歳)
資格
厚生労働大臣認定国家資格

はり師
(平成14年4月15日登録 第121521号)

きゅう師
(平成14年4月15日登録 第121437号)

あん摩・マッサージ・指圧師
(平成14年4月15日登録 第118465号)
トレーナー活動
岩手県立盛岡南高校男子バスケットボール部
1999~2001年ウィンターカップ出場 ベスト16進出 bjリーグなどに選手輩出

茨城県立藤代高校硬式野球部
2003年センバツ高校野球全国大会出場 プロ野球・社会人野球などに選手輩出

私立神村学園女子サッカー部
2001・2002年妻沼カップ優勝 なでしこJAPAN・年齢別日本代表に選手輩出

流通経済大学男子サッカー部
(Jリーグ入団選手多数)
経歴
高校進学時、甲子園を目指し親元を離れ野球に打ち込む。この時の故障経験が、後に治療家を志すきっかけになる。卒業後大学へ進学。

就職活動時に、高校時代の経験から治療やトレーニングに関わる仕事に就くことを決意。卒業後、治療院に住み込みをしながら夜間の鍼灸学校に通学。

同時期に様々な競技のトレーナー活動やトレーニング理論の講習に通い知識と経験を積み重ねました。

国家資格取得後、都内の治療院で勤務。スポーツ選手以外の治療経験を積ませていただきました。

2009年(平成21年)6月、故郷の岩手県九戸村に鍼灸治療院を開院。お金を頂き、「ありがとう」と言っていただける仕事に就いていることへの感謝の気持ちを忘れずに、現在も日々治療に励んでいます。
趣味
スポーツ観戦・ルアーフィッシング・読書
好きなスポーツ
バスケットボール・サッカー・野球
このページの先頭へ