施術の流れ

来院時の施術の流れをご紹介します。

 

(1)受付・問診
初めての方は予診票に記入していただきます。

記入していただいた予診票を元に、現在の症状や今までの病歴などを伺います。
(2)検査・触診
関節の動きや内臓の状態、気の流れが悪くなっている所を確認するために触診や検査を行います。

その後、本日に行う治療の方針を説明します。
(3)施術
原因となっている経絡を中心に施術を行います。

触診や検査もその都度並行して行い、症状の改善を確認しながら施術を行います。
(4)施術後の説明
日常生活のアドバイスや自宅でのケアをお伝えします。これを行うかどうかで、症状の回復する早さが大きく違ってきます。
(5)お会計・ご予約
最後に受付にて、お会計や次回のご予約などを行います。
このページの先頭へ