五十肩

五十肩の痛みにも色々な種類があります。

・腕を上に挙げると痛い
・エプロンの紐を結ぶ時に痛い
・夜、眠っている最中に痛い

また、痛む場所も人によって全く異なります。

・肩の前側が痛い
・腕のつけ根が痛い
・肩から肘、手先まで響くように痛い

など、同じ肩の痛みでもこれだけの違いがあります。

当院の五十肩治療は、自律神経の働きを調節してアレルギー症状を改善させる
ことに加え、痛む動きや場所、痛む時間帯などから痛みの原因となっている
経絡を判別し、その経絡上へ鍼灸治療を行います。

そのため、肩の痛みであっても手足の指や時には頭の経穴など、肩とは関係なく
思えるような場所へ治療することも数多くあります。


「あなたの目的は何ですか?」

治療受けた人の中には、

「肩の痛みなのに肩を触らないんですか?」

と思う人もいるかもしれません。

当院の目的は、「五十肩を治療する」ことであって、「肩を触る」ことではありません。
(もちろん、必要と判断した時は肩自体を治療する場合もあります)

「あなたが治療を受ける目的は何ですか?」

五十肩を改善して健康な毎日を送りたい方、ご連絡をお待ちしています。


「注意を受ける際の注意点」

五十肩のようなアレルギーが原因の症状は、栄養バランスや
生活サイクルの乱れが、積み重なって起こる場合がほとんどです。

そのため、ある程度の継続した治療が必要になります。

治療と共に患者さんご自身の日常生活も改善しないと効果の
出にくい症状です。

「治療しているから何を食べても飲んでも大丈夫」
「1、2回治療すれば良くなるだろう」

など、安易な気持ちで治療を受けても、まず改善は見込めません。

また、長期間お薬を服用していた方などは、治療の効果が出にくくなるので、
より継続した治療や日常生活の改善が必要になります。


当院が「五十肩を治す」のではなく、患者さんと当院で、
「一緒に五十肩が治る身体にする」のが目標です。

ご理解の程をよろしくお願いいたします。

※右の画像が治療する経穴(ツボ)になります。

このページの先頭へ